会社沿革

1981年
1981年

「コージン株式会社」として設立

「コージン株式会社」として資本金1,000万円にて東京都杉並区に設立する。
動物血液・細菌検査培地の製造を開始する。

1982年
1982年

埼玉県坂戸市花影町に工場を開設する。

1986年
1986年

資本金2,000万円に増資。
埼玉県坂戸市浅羽野に工場を新設移転。
組織培養培地の製造を開始する。
毒物劇物製造業許可取得。

1989年
1989年

「コージンバイオ株式会社」に社名を変更

「コージンバイオ株式会社」に社名を変更する。
資本金2,800万円に増資。
ポリクロ・モノクロ抗体作成を開始する。

1991年
1991年

資本金4,800万円に増資。
体外診断用医薬品の製造を開始する。
医薬品製造業許可取得。

1997年
1997年

埼玉県より中小企業創造的事業活動推進の認定を受ける。

1998年
1998年

技術開発財団より技術開発における表彰を受ける。

2000年
2000年

埼玉県より中小企業経営革新の承認を受ける。

2001年
2001年

坂戸市千代田工業団地内に新工場を設立。

2005年
2005年

資本金9,800万円に増資。
化粧品製造業許可取得。

2006年
2006年

ISO13485取得。

2007年
2007年

大阪事業所開設。

2008年
2008年

資本金1億500万円に増資。

2009年
2009年

医療機器製造業許可取得。
第三種医療機器製造販売業許可取得。
医療機器修理業許可取得。
中国北京に弊社100%子会社である孝仁日医生物技術(北京)有限公司を設立。

2011年
2011年

東京営業所開設。

2012年
2012年

福岡営業所開設。

2013年
2013年

「エンバイオ株式会社」の全発行済株式を買い取り。子会社化。
埼玉産業人クラブより「埼玉ちゃれんじ経営者表彰特別賞」の表彰を受ける。
資本金1億4,000万円に増資。

2014年
2014年

中国上海に「高金生物科技(上海)有限公司」を設立

香港に「Kohjin Bio Holding(Hong Kong)Limited」を設立。
資本金3億3,500万円に増資。

2015年
2015年

資本金3億8,750万円に増資。

2018年
2018年

味の素株式会社との合弁会社「味の素コージンバイオ株式会社」を設立