バイオテクノロジーの
明日をえる

バイオテクノロジーの
明日をえる

新型コロナ抗原キット(10テスト用)
新型コロナ抗原キット(10テスト用)
※体外診断用医薬品
新型コロナ抗原キット(1テスト用)
新型コロナ抗原キット(1テスト用)
※体外診断用医薬品
新型コロナとインフルエンザを15分で同時判定
新型コロナとインフルエンザを15分で同時判定
※体外診断用医薬品
ハイブリドーマ用無血清培地
ハイブリドーマ用無血清培地
ヒト表皮角化細胞用培地
ヒト表皮角化細胞用培地
previous arrow
next arrow
新型コロナ抗原キット(10テスト用)
オミクロン株に対応
SARSコロナウイルス抗原キット
KBMラインチェックnCoV
(スティックタイプ)
・鼻咽頭・鼻腔ぬぐい液中のSARS-CoV-2 抗原の検出
 (SARS-CoV-2 感染の診断の補助)
・体外診断用医薬品
・製造販売承認番号 30300EZX00027000
・個人のお客様や一般企業様等への直接の販売は出来ません
新型コロナ抗原キット(1テスト用)
オミクロン株に対応
SARSコロナウイルス抗原キット
KBMラインチェックnCoV
(スティックタイプ)※1テスト用
・鼻咽頭・鼻腔ぬぐい液中のSARS-CoV-2 抗原の検出
 (SARS-CoV-2 感染の診断の補助
・個包装製品(製品番号:80220)
・体外診断用医薬品
・製造販売承認番号 30300EZX00027000
・個人のお客様や一般企業様等への直接の販売は出来ません
新型コロナとインフルエンザを15分で同時判定
オミクロン株に対応
新型コロナとインフルエンザを
15分で同時判定
・製品名:KBMラインチェックnCoV/Flu
・体外診断用医薬品
・製造販売承認番号 30300EZX00087000
・個人のお客様や一般企業様等への直接の販売は出来ません
ハイブリドーマ用無血清培地
ハイブリドーマ用無血清培地
KBM 353
・タンパク質・動物由来成分不含のChemically defined培地
・静置・振とう培養に対応
ヒト表皮角化細胞用培地
ヒト表皮角化細胞用培地
KBM NHEK-XF2
・国内生産・安定供給
・Chemically defined・Xeno freeの無血清培地
previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow

再生医療や免疫療法の研究用途で使用される無血清培地をはじめとする組織培養用培地を開発、製造・販売しております。特に、間葉系幹細胞や免疫系細胞の培地に関しては国内外で広く使用していただいております。また、こうした培地に関しましては、長年の経験と実績や、PMDAの材料適格性相談などを有効に活用することで、すべての培地を生物由来原料基準に適合した形で生産できる体制を整えております。加えて、2018年に味の素株式会社との合弁会社「味の素コージンバイオ社」を設立し、臨床現場で使用できる培地を生産できる環境を整備することで、その品質をさらに高めております。

臨床・食品分野の病原菌検査や、様々な分野の品質検査に使用される微生物検査用培地をはじめ、微生物検査に関わる製品の開発、製造・販売を行なっています。 共同研究やOEM受託等も積極的に行ない、微生物検査を取り巻く市場や顧客ニーズの変化に対応した製品を提供しています。 当社の製品は病院や製薬会社、検査センター等で使われることが多く、国内外の保健医療に貢献しています。

再生医療等安全性確保法に基づき特定細胞加工物製造の許可を取得した施設において、医療機関からの細胞加工受託の事業を行っております。主に免疫療法、幹細胞治療を行う医療機関からのご依頼に基づき、臨床培養士の管理監督の元、特定細胞加工物の製造を行っております。
当社の組織培養事業と連携し、培養技術のさらなる向上、及び新規加工受託への対応など技術開発にも努めております。

コージンバイオについて

実験動物の飼育管理を10年以上にわたり経験。その後、動物血液及び血清の製造並びに販売を手掛け、 バイオサービス事業として免疫受託を数多くこなしてまいりました。これにより、ポリクロ・モノクロの原料供給基地としての地位を確立してきたと自負しております。

また、微生物検査用培地・組織培養培地の開発並びに製造を手掛け、ますますバイオテクノロジーの産業基盤が拡大する中、 基本ともなる組織培養培地の開発等に特に注力。新たなる創造への挑戦をビジョンにまさに飛び立とうとしています。

コージンバイオ株式会社PR動画

トピックス

  • 新型コロナウイルス オミクロン株との反応性について

    『KBM ラインチェック nCoV(スティックタイプ)』及び『KBM ラインチェック nCoV/Flu』におきまして、新型コロナウイルス オミクロン株との反応性を確認いたしました。
  • 『KBM 551』有効期限延長のご案内

    弊社内での検証を重ねた結果、KBM 551 の有効期限の延長を実施することとなりましたので、ご案内申し上げます。 今後とも弊社製品のご愛顧の程、何卒宜しくお願い申し上げます。
  • 東京大学大学院医学研究科にて社会連携講座「臨床幹細胞生物学」を設置

    コージンバイオ株式会社と東京大学医学部附属病院は、この度、社会連携講座「臨床幹細胞生物学講座」(疋田 温彦特任教授)を設置しました。マクロファージや組織幹細胞を用いた細胞治療の有効性及び安全性についてのエビデンスの蓄積、培養液や培養方法の確立、メカニズムの解明を行ってまいります。
  • 【新製品】ケースタイプの検出デバイス 新型コロナウイルス検出キット「KBMラインチェックnCoV」

    2022年7月8日、SARSコロナウイルス抗原キット「KBMラインチェックnCoV」が体外診断用医薬品として承認されましたのでお伝え致します。ケースタイプのデバイスを採用した新製品となります。 基本製品情報 用途 鼻咽頭ぬぐい液又は鼻腔ぬぐい液中のSARS-CoV-2抗原の検出(SARS-CoV-2感染の診断の補助)   特長 ・新型コロナを15分で判定・判定ラインが明瞭・IDと判定が記載できる抽出液容器立てを付属・検体採取に適した植毛綿棒・検査に必要なアイテムを付属 ・陽性判定は1分から可能 品名 KBMラインチェックnCoV 製品コード 80310 承認番号 30400EZX00045000(承認日:2022年7月8日) JANコード 4987692803101 価格 お問い合わせください 診療報酬点数 SARS-CoV-2抗原検出 300点 キット構成 包装単位 10テスト 構成試薬 テストデバイス 10個 抗原抽出液 10本 付属品 検体採取用滅菌綿棒 10本 滴下ノズル 10個 抽出液容器立て 1個
  • 日本組織培養学会 第94回大会において、開発製品であるリンパ球用無血清培地に関するポスター発表を行いました。

    組織培養研究部は、日本組織培養学会 第94回大会において、CP-5 「血清を必要としないヒトリンパ球用無血清培地の開発」の題名でポスター発表を行いました。本研究成果は、完全無血清でヒトT細胞、NK細胞を効率良く増殖させることができることを証明し、今後の再生医療の発展に貢献するものと期待できます。T細胞、NK細胞の他に、樹状細胞やγδT細胞の培養も可能なことが確認できており、2022年10月上市を予定しております。

ADDRESS
〒350-0214
埼玉県坂戸市千代田5-1-3

PHONE
商品関連:049-288-6208
経理関連:03-5784-2272
その他  :049-284-3781
(受付時間:10:00~17:00土日祝日除く)